電解水の活用事例(ホテル・宿泊施設) | エイシン・フーズ株式会社の電解水衛生環境システム

Language:
JAPANESE
ENGLISH
CHINESE

サンプル依頼・お問い合わせはこちら「フリーダイヤル:0120-880-460」

メールでのお問い合わせはこちら

エコ事業

電解水衛生環境システム「守る水」の活用事例

ホテルにおける活用事例

宿泊者、年間85,000人。抵抗力の低下した者から、ウィルスは狙う。

ビル、ホテル、商業施設、駅。不特定多数の人が集うパブリックスペースにおいては、往来する人数の増加に比例して菌との接触確率も必然的に高まります。 だからといって、ある空間において病原菌の保菌者を即時に特定し排除することは事実上不可能。 施設管理者にできうる現実的な対策は、その空間を最大限「清潔」に保つこと。その要求に電解水の洗浄・除菌効果が応えます。 また、電解水を使った清掃なら二度拭きが要らず、清掃の手間も省け、効率よい清掃作業が実現。管理する場所が多ければ多いほど、電解水が役立ちます。

  • ホテルの客室に

    加湿器を利用して客室全体を効果的に除菌。脱臭効果でお部屋の臭いもすっきり。

  • トイレに

    「裏の玄関」とも呼ばれる場所だからこそ、一番清潔に。汚れも菌も臭いも電解水で一括除去。

  • ビルメンテナンスに

    人の通行が多いロビー、通路に。二度拭きが要らないため、清掃も効率よく短時間で。

  • 商業施設に

    エスカレーター、吊革、ドアノブ等、不特定多数の人が接触する箇所も拭くだけで簡単除菌。

「水」だから「普段使い」ができる

生成された電解水は、特殊な薬品などを加える必要もなく、そのまま使用できます。基本的には「水」ですから、幅広く、様々な器具と組み合わせて日常的な清掃作業に対応。 「普段使い」できる。この使い勝手のよさが特長です。