水素水サーバー「い~水H2」商品紹介

Language:
JAPANESE
ENGLISH
CHINESE

サンプル依頼・お問い合わせはこちら「フリーダイヤル:0120-880-460」

メールでのお問い合わせはこちら

エコ事業

商品紹介「水素水サーバー」

水素水サーバーの特徴

「出来たての水素水がいつでも飲める。 お手軽な水素水サーバー」

商品名 :
水素水サーバー「い~水H2」

「い~水H2」は、一般の水道水やガロンボトルの水から水素を豊富に含む水を生成する画期的なサーバーです。本サーバーは水を純水にまでろ過した上で、溶存水素濃度の高い中性の水素水を作ることができるので、口あたりの良いまろやかな水素水をお楽しみいただけます。

いつでも手軽に“水素水生活”。

●水道水に含まれる放射性物質を99%除去

海水を淡水化する技術と同じフィルターを採用し、塩素やカルキ臭はもちろん、微細なバクテリア、ダイオキシンまでも除去します。水道水に含まれる放射性物質の除去についても、99%以上可能という検証結果が出ております。

●健康・美容に

健康・美容の観点から今話題の水素水です。いつでも新鮮、水素量豊富なできたての水素水を飲むことができます。

●場所を選ばず設置可能

給排水設備がなく水道直結が出来ない所でもオプションを使用する事で場所を選ばずコンセント1つで設置することができます。

水素水の「還元力」

水素水の「還元力」でリフレッシュ。

酸素が物質を錆びさせる【酸化力】を持つのに対し、水素は酸化を抑制する【還元力】を持っています。

※図は一般的な「酸化」と「還元」の仕組みを端的に表したイメージ図です。本製品の持つ「還元力」は、主に「酸化を防止する」効果として発揮されます。

●酸化とは

空気中に鉄を放置しておくと錆びます。これは鉄の分子と酸素が結びついて化学反応を起こしたためで、この”錆びさせる力”を「酸化力」と呼びます。

●還元とは

酸化してしまった物質から、酸素を切り離して元の物質の状態に戻る力、これを「還元力」と呼びます。

老化や、食べ物が腐ったりするのも、この「酸化力」が原因だと言われています。

●水道水・アルカリイオン水・水素水の比較表

  水道水 アルカリイオン水 水素水サーバー
pH※1 7 8~10 6.5~7.5
酸化還元電位(ORP)※2 +400mV~+200mV -100mV~-200mV -400mV~-600mV
溶存水素濃度 0ppm 0~0.2ppm 0.5~0.6ppm
TDS(総溶解不純物濃度)計※3 50~100ppm - 0~10ppm

単位:mV(酸化還元電位)数値が低いほど、還元力が高い
※1 中性は7で数値が大きいほどアルカリ性  ※2 数値が低いほど還元力が高い  ※3 水の中に溶け込んでいる水以外の不純物

交換フィルター

交換フィルターを定期的に交換することにより、いつまでも安定した濃度の水素水が供給可能になります。機械正面のパネルでフィルターの交換時期などをお知らせします。

商品仕様

タイプ スタンダードタイプ 卓上型コンパクトタイプ
製品名 い~水H2 い~水H2mini
製品写真

電源 AC100V 50/60Hz AC100V 50/60Hz
定格消費電力 625W 180W
寸法(W×D×H) 310×515×1136mm 310×455×490mm
重量 41kg 24kg
冷水タンク 2リットル 1.5リットル
温水タンク 2リットル -
貯水タンク 6リットル 2.2リットル
冷水温度 10℃ 10℃
温水温度 90℃ -
冷媒 R-134A R-134A
温水ヒーター シースヒーター 500W -